「先生たちの強みの行動指針」データベース

このサイトについて

このサイトは、ストレングス・ファインダー「先生たちの強みの行動指針」データベース1.0(試作版)です。
試作版ですので、簡単な内容ですが、今年度(2020年度)に集めたデータを載せさせていただきました。データは、大学院の現職の院生、学部卒の院生、学部生、教職大学院の先生方、私の同僚、仕事仲間などの先生方に、提供していただいています。

このサイトが教職員の皆さんにとって、自分の「強み」を考えるきっかけとなればと思い、WEBデータベース化いたしました。
内容的にまだまだ十分ではありませんが、今後も継続的に研究し、内容を充実させていきます。
また今後データ数も増やしていきます。

このサイト、ストレングス・ファインダーの強みをきっかけに、自己理解から、他者理解、組織開発に繋がるようにしていけたらと思っています。


情報提供していただいた皆さんは、内容をご覧いただき、問題あれば記述内容を削除いたしますので、ご連絡ください。
あまりにも個人が特定されそうな記述についてはこちらで事前に削除しています。

PC・タブレットでご覧になっている方は、上のメニューより、タブを選択して下さい。
スマホでご覧になっている方は、下のメニューから、タブを選択して下さい。

※引用部分で出典の記載のない引用は、GALLUP社のWEBサイトより引用しています。

私について

こんにちは。
私は、信州大学大学院教育学研究科(教職大学院)高度教職開発コースで、現職派遣の院生として学んでいる高校教員です。

私については詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

ushiko blog
ushiko blog へようこそ大学院教育学研究科(教職大学院)で学ぶ現職の教員のブログです。あまり知られていない教職大学院のことや、研究テーマである「学校組織マネジメント」について発信していきます。最近は専門である陸上競技の投稿も多いで

大学院では、学校組織マネジメントを研究領域とし、その中でも特に、教職員一人ひとりの「強み」に着目して、研究しています。

また、トップの画像の強みは私自身の34個の強みとその順位です。

ストレングスファインダーとは

ストレングス・ファインダーについてはこちらをご覧ください。

米GALLUP社 Strengths Finder(現Clifton strengths)Web site

クリフトンストレングスオンライン才能テスト
クリフトンストレングス・テスト(以前のストレングス・ファインダー)が、組織やマネージャー、何百万人もの人々をどのように成功に導いたかをご確認ください。

私のブログ(ushiko.jpより)

14 強み 【STRENGTHS FINDER(ストレングス・ファインダー】
私の研究で「強み」というキーワードが出てきます。現在私が自分の「客観的な強み」として活かしているのがStrengths finder(ストレングス・ファインダー)です。以前、同僚の先生に本をいただき、大変申し訳ないのですが、少しの期間寝かし
タイトルとURLをコピーしました